【完全個室】快活クラブリラックスルームなんば心斎橋店に泊まってみた。|レビュー・感想・口コミあり

ゴールデンウィークやシルバーウィークやお盆などの休みが連続するときのホテル料金ってかなり高いですよね。だいたい通常時の料金が4,000円前後なのですが、連休時の料金相場は10,000円前後に跳ね上がります…。

カプセルホテルやドミトリーでさえ、6,000円前後はかかります。正直こんなに宿泊費に使っていたら肝心の旅行にお金を使えません。

そこで、今回宿泊費を抑え、旅行にお金を使うべく、【快活クラブリラックスルームなんば心斎橋店】に泊まってきましたので、その快活クラブリラックスルームなんば心斎橋店の料金やレビューや感想をみなさんにもお届けしようと思います。

快活クラブと快活クラブリラックスルームの違い

  • 全個室完全防音
  • 全個室オートロック完備
  • 全個室ルームキー付き
  • シャワー無料
  • シャンプー・ボディーソープ・タオル無料

まさに寝泊まり専用の建物です。最低10分から利用出来ますが、基本泊まる人ばかりなので、周りも気にならず安心して寝ることが出来ました。

もちろん以下の普通の快活クラブのサービスも付いています。

  • コミック・雑誌読み放題
  • パソコン使い放題
  • Wi-Fi使い放題
  • 動画見放題
  • ゲームし放題
  • ドリンクバー飲み放題
  • 飲食物持ち込み放題

正直かなり自由な空間でした。

 

ふぉっくす
肝心の料金は何円くらいするんだい?
そにっく
今から紹介するね。

 

快活クラブリラックスルームなんば心斎橋店の料金

どうやら2019年の5月7日に料金改定が行われたようです。

今までが安すぎた感があったので適正料金になったのかもしれませんね。

ちなみにですが、自分が利用した時の料金は12時間で税込2,900円で以降10分毎100円という価格でした。(週末・祝日)

全体的に少しだけ値上がりしているようです。それでも安いほうですが。

 

 

快活クラブリラックスルームなんば心斎橋店の店内画像&レビュー

店の入り口の看板

荷物をオートロック付きの部屋に置いて、近くの心斎橋周辺を観光出来たので、外出自由はとても助かりました。

ご飯もコンビニが近くにあり、困りませんでした。

 

自動受付機

受付と支払いがこれ一台で完結するので非常に楽でした。(会員カード必須)

 

ルームキーとチェックイン伝票

ルームキーを持っていれば、出入り自由に行えるので便利でした。

 

入り口から撮った店内写真

入り口入って右側に階段がありますが、そのまま直進すると、突き当たりにエレベーターもありました。3階以上の個室の場合エレベーターが便利です。

 

フロア案内図

トイレやシャワールームなどは案内図が至る所に設置されていて、迷うことはありませんでした。

 

個室の外観

思ったよりも厳重な扉でした。廊下も綺麗に清掃されています。

 

個室の内観

店内も綺麗に清掃されていました。ハンガーやスーツケースなどの荷物を掛けたり置けたりするスペースも確保されていて、とても助かりました。

寝るスペースも思ったよりも広く、奥行きもあり、余程の高身長とかでない限りは窮屈に感じることは少なそうです。

 

ご利用案内

ご利用案内にはアメニティ6点セットの中に、リンスインシャンプーとボディーソープが含まれていましたが、シャワールームにリンスインシャンプーとボディーソープは設置されていました。

歯ブラシやボディースポンジを必要とする場合に購入すると良さそうです。

 

シャワールーム

シャワールームは2階と5階に設置されていました。

各階ともそれぞれ3部屋のシャワールームがあり、シャワールームが混むということは比較的少なそうです。

バスタオルも自由に使えますし、洗面スペースも用意されていて、朝の身支度にも使えます。

 

注意点

ドリンクバーの設置が一階にしかなく、個室にドリンクバーの飲み物を持ち運び出来ないようになっていました。

コンビニ等で購入したものであれば、持ち運びはできるのですが、ドリンクバーを使いにくく、少しだけ不便でした。

 

 

快活クラブリラックスルームなんば心斎橋店の感想

一言で言うなれば、コスパいい。

これに尽きます。笑

ホテルやカプセルホテルやドミトリーが連休だからと利用料金を爆上げする中で、いつもの祝日休日料金と変わらない利用料金を提供してくれるネットカフェは最高です。

ホテルとの差額は一泊あたり、約7,000円。カプセルホテルやドミトリーとの差額は一泊あたり、約3,000円も違ってきます。

これだけ違えば、旅行にお金をかけられ、旅行がさらに充実するでしょう。

また快活クラブリラックスルームには二人部屋もあったので、カップルで泊まってみるのもいいかもしれません。

ネットカフェに泊まるというのも案外悪くないなというのが今回の印象で、次の連休にどっか行く時もホテルやカプセルホテルやドミトリーの代わりにまた利用しようと思いました。

 

 

快活クラブリラックスルームなんば心斎橋店のアクセス

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-3-31 1~5F(受付1F)

※駐車場はないので注意が必要です。近くの有料パーキングを使用する必要があります。

 

 

最新情報をチェックしよう!