【最新版】100日以上入院した経験者が解説!入院中の暇つぶし方法! | VOD・漫画・Wi-Fi

入院したは良いものの、一日中ベッドの上で生活していたらかなり暇ですよね。僕はクローン病という難病を持っていて累計100日以上は入院してきました。最初は暇で暇で1日が過ぎるのが遅くて仕方なかったですし、毎日退屈していました。

そんなある日僕は入院中にできる最高の暇つぶしを発見しました。発見してからは病院生活が苦では無くなりましたし、何より1日が経過するのがとても早くなりました。今回この記事では、僕が見つけ、そして厳選した【最高の入院時の暇つぶし方法】をご紹介しようと思います。

 

VODの視聴

個人的にはこのVODの視聴が一番時間が過ぎるのが早かったです。体感的には1日が12時間しか無いんじゃないかと思えるくらい楽しんでいました。苦痛な病院生活が一変して、なんで早くVODの存在に気づかなかったんだと悔やみました。そんなVODについて紹介します。

 

VODとは?

VOD(ビデオオンデマンド)とは動画配信サービスの事です。例をあげるとすると「dTV」や「Amazonプライムビデオ」や「Hulu」などのサービスの事です。オンラインのレンタルビデオ屋という認識でもいいかもしれません。

この【月額料金を払えば基本的に動画見放題】のサービスは最近急激に市場を拡大しています。一般社団法人デジタルコンテンツ協会が発表した2016年時点での市場規模は1,630億円でしたが、ここから年々市場を拡大しており、2022年には約2,600億円になる事が見込まれています。つまり、映画にドラマ、アニメなど、これからはネットで見るのが主流になる可能性があるという事です。

 

ふぉっくす
要するにこれからはテレビ番組→ネット配信番組ということ?
そにっく
そうだね。Youtubeが大人気なようにこれからはVODの人気にも要注目だね。

ここまで市場を拡大できたのには大きな要因があります。それは、「インターネットを通じていつでも見れるという事」「定額で見放題なので観れば観るだけお得」だからです。まさに病院で暇をしていた僕にはうってつけのサービスでした。

それにほとんどのVODが無料体験期間を用意しているというところはとても良かったです。少なくとも1週間無料のところから多いところで1ヶ月無料のところまであります。当時の入院中は一通りの無料体験をした事を今でも思い出します。もちろん無料トライアル期間で解約しましたので料金はかかりませんでした。

 


ふぉっくす
無料体験期間があるのか!とりあえず無料期間だけ使ってみようかな!
そにっく
うん。無料体験期間を使えば入院期間中はお金を払わずに過ごす事が出来そうだね。

 

VODで観れるジャンル

映画(国内・海外)・ドラマ(国内・韓流・海外)・アニメ・バラエティは基本的にどのVODのサービスを提供する会社でも観れます。中にはスポーツやドキュメンタリーや雑誌・漫画・書籍なども観る事ができるサービスもあります。会社によって特化しているジャンルが違うというのもVODの面白いところです。

例えば、海外映画を楽しみたいなら、本場アメリカ発の動画配信サービスのHuluが人気ですし、アニメを楽しみたいならdアニメストアやAmazonプライムビデオが充実している。このようにサービスごとに見放題の作品の種類は全然違いますし、また得意としているジャンルも違います。

自分の観たいジャンルが充実しているサービスを選ぶのが基本的にはおすすめです。ただ、観たいものが思ったよりも少なかったなどの不満があったとしても気軽に他社のサービスに乗り換える事ができるのもVODが持つメリットの1つだと思います。

 

【厳選】おすすめVODサービスはこちらをご覧下さい。

 

\入院期間中1ヶ月も丸々無料トライアル可能/

U-NEXT

マンガ(電子書籍)を読む

VODの視聴の次に僕が実践したのはマンガをスマホやパソコンでひたすら読むことです。今までの入院生活全て合わせると100冊は読んでいると思います。なんでここまでハマる事が出来たのか?どんなマンガを読んでいたのか紹介します。

電子書籍とは?

簡単にすると単行本やマンガや雑誌などを電子データ化し、パソコンやタブレットやスマートフォンで読めるようにしたものです。電子書籍の他にも「電子ブック」、「デジタルブック」、「Eブック」と呼ばれることもあります。

 

なぜ人気なのか?

電子書籍の魅力は何と言っても「いつでも・どこでも・手軽に」読めるという点です。実際病院の病室でマンガが読みたくなっても持ち運べるマンガの数は限られますし、ベッドに寝たままマンガを読むのはなかなか大変です。電子書籍は片手で読む事ができるのでベッドの上でも体勢を気にする事なく読めます。退院後のことを考えてもマンガ置き場に困ることはありませんので安心できます。

また料金も紙のものよりだいぶ安く、中には月額料金を支払えば読み放題というものもあり、コストパフォーマンスの高さは別格です。僕は電子書籍に出会うまでは紙媒体のマンガばかり読んでいたのですが、電子書籍の便利さに気づいてからは電子書籍一択です。

 


ふぉっくす
これからはVODに限らず、ネット経由のサービスが流行りそうだね!
そにっく
何たって便利だもんね。一度使えばもう戻れなくなりそうだよ。

電子書籍で読めるもの

基本的に紙媒体のものと変わりありません。マンガ・ライトノベル・雑誌・自己啓発本・ビジネス本など揃っており、文句なしのラインナップです。意外かもしれませんが「週刊少年マガジン」「ヤングジャンプ」なんかも電子書籍で読む事ができます。電子書籍は本屋で探す手間が省けるのもいいですよね。

 

どんなマンガを読んでいたのか?

僕が読んでいたものを挙げればキリがありませんが、有名どころでいうと「ゴールデンカムイ」「キングダム」「約束のネバーランド」「ワンピース」なんかを読みました。入院中にマンガをたくさん読んだおかげもあり、会社の同期や友人の会話について行く事が出来たのは思ってもみなかった収穫でした。改めて無駄な時間なんて無いんだなと入院中の過ごし方を通して学べました。

 

【厳選】おすすめマンガ(電子書籍)はこちらをご覧下さい。

 

\今すぐ【期間限定】50%OFFクーポンを貰うにはこちら/

その他の暇つぶし方法

  • アプリで遊ぶ
  • 音楽を聴く
  • 他の患者さんと仲良くなる
  • 入院の原因となった病気についてひたすら調べる

上記のようなことをして僕は暇を潰していたわけですが、基本的にはベッドの上で安静にというのが病院の方針ですから出来ることはどうしても限られてしまいます。

しかしスマホがある現代の入院でよかったなとも思います。ほぼ暇なときはスマホを触っていれば時間は過ぎていきますが、スマホが無い時代は本当にテレビを一日中観てなくては行けない病院生活をしていたことと思います。そんなわけで僕は今までの入院中にテレビカードを一回も買わずに生活できました。今思うと結構な金額の節約になったのでは無いかと思います。

 

そもそも病院でスマホを使えるのか?

色々な病院で入院の経験がありますが一度も病室でのスマホ使用を止められたことはありません。それどころか看護師さんとも「今日は何観たの?」と聞かれる事が多く、会話のネタになるほどでした。ですから基本的には病室での電話がNGなだけで通信自体は問題なさそうです。ただ病院によってルールが異なる事がありますので確認は忘れないようにしてください。

 

 

 

通信制限を無制限にする裏技

意外と知られてないのですが、レンタルポケットWi-Fiというものがあります。普通のポケットWi-Fiは2年契約など年単位の契約となっており、途中で解約すると手数料10,000円以上取られてしまいます。

しかしレンタルポケットWi-Fiは、入院している期間に合わせてレンタルすることができるため、退院後に違約金などの不必要な費用を支払う心配がありません。また病院の病室まで持ってきてくれますので、やることは申し込んで届くのを待つだけです。届いたらパスワードを入力すればすぐ使えますので、入院したらまずはポケットWi-Fiをレンタルしておきましょう。

 

ふぉっくす
入院期間だけ使うなら普通のWi-Fiよりも安いし、すぐに使えるってこと?
そにっく
そうそう!一度使ってみれば便利さがよくわかるよ。

 

これが僕が入院生活中に通信制限を気にする事無く、有意義な時間を過ごせた裏技です。個人的には入院中の必須アイテムの1つだと認識しています。ぜひ有意義な入院生活を送るためにもご活用ください。

 

\通信無制限のおすすめレンタルWi-Fiはこちら/

まとめ

1:VODを利用すれば入院中の暇は無くなる。
2:電子書籍で漫画を読むのも暇つぶしに有効。
3:無料体験期間やレンタルWi-Fiを使うことで、家計に優しい入院生活を送れる。
入院中の暇つぶし方法
最新情報をチェックしよう!