【2019年4月】GoogleAdSense合格までの道のり | 価値の低い広告枠からの脱却 | YMYL系

このサイトでは5回目の申請でようやくGoogleAdSenseに合格できました。正直YMYL系のブログ要素を結構含んでいるので、一時は諦めかけたのですが、ギリギリのところで持ちこたえ何とかなりました。そこで今回合格する為のコツを掴んだので、何かの参考になればとご紹介します。

GoogleAdSenseの審査どんどん厳しくなっているという噂を耳にしますが、諦めなければ何とかなりますので最後まで頑張りましょう。

 

GoogleAdSense合格時のサイト状況

  • プロフィール:有り
  • グローバルメニュー:有り
  • サイトマップ:有り
  • お問い合わせ:有り
  • プライバシーポリシー:有り
  • 免責事項:有り
  • 記事数:14
  • 平均文字数:約2,300文字

プロフィール

誰が書いているのか示すものですから、少しだけでも良いので書いておきましょう。ちなみに当サイトではプロフィールのボリュームかなり少なくても合格出来ています。わざわざプロフィールの記事を書く必要はないので、少しだけ自己紹介しておきましょう。

 

グローバルメニュー

ヘッダーとフッターに一応設置しています。あればわかりやすいサイトとGoogle側が認識してくれるかも知れません。

 

サイトマップ

多分サイトマップは必須です。あった方がSEOなどの観点からも良いと思うので必ず作っておきましょう。

 

お問い合わせ

正直お問い合わせは要らないかも知れません。ただ、不安な人は念の為作っておきましょう。僕は不安だったので一応作っておきました。

 

プライバシーポリシー

中にはプライバシーポリシー無しでも受かっている人もいるみたいなので、絶対にいるわけでは無いようです。ただGoogleAdSense合格後のことを考えるとあらかじめ用意しておいても損はしません。

ちなみにこのサイトのプライバシーポリシーはコピペ可のサイトのものを使用しています。

 

免責事項

免責事項はプライバシーポリシーの中に入れています。分ける必要は無いようです。

 

記事数

14記事で合格しました。ただ記事数に関しては、1記事や2記事でも受かっている人もいるようなので、そこまで気にしなくても良いようです。

また申請中の記事更新はしていません。夕方に申請したのですが、申請からから20時間後のお昼に合格の通知が来ました。

 

平均文字数

合格時の文字数は約2,300文字です。最低文字数が1,647文字、最高文字数が3,854文字です。基本的に2,000文字は書こうと決めて記事を書いています。

 

 

価値の低い広告枠とは?

正直価値の低い広告枠と言われたらムッとしますよね。僕もこの言葉を見る度にストレスかなり溜まってました…。

この価値の低い広告枠から脱却するために心がけた事は、【オリジナル性の追求】と【Google側の立場を考える】この2点です。

 

オリジナル性の追求

よくコピペチェックツールで一致率を〇〇%まで下げようというものを見ますが、あまり効果があるように思いません。おそらく丸々コピーでもしない限りは審査に影響していないと思います。

それよりも大事なのが自分色を出していく事です。これにより価値の低い広告枠「コンテンツが複製されている」「コンテンツが存在しない」から抜け出せます。詳しくは他サイトですが、こちらをご確認ください。カテゴリー→ブログ運営→GoogleAdSenseに詳しい事が記載されています。

 

Google側の立場を考える

これはGoogle側も広告を提供する訳なので、あまりにも酷いサイトにはAdSense合格を出さないと思います。Googleが広告を出しているのを想像できるサイトや記事を書きましょう。

そういった意味では特化型のブログやサイトは合格に一歩近いかも知れません。

例えば『東京の飲食店を紹介する』サイトを作ったとします。するとGoogle側がこのサイトは飲食系のサイトだなという認識をし易くなります。その結果Google側は飲食系のサイトには飲食系の広告を提供しよう。東京のものなら東京の飲食店の広告を出そうとなるというイメージです。

 

 

YMYL系は受かりにくいのか?

YMYLとは?

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略語で、Googleの検索品質評価ガイドライン内で「将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」を指して使用されている用語です。

引用元:SEO HACKS(https://www.seohacks.net/basic/terms/ymyl/

 

審査への影響度

やはりどのサイトを見ても多少はAdSense審査に受かりにくいようです。厳格な審査が行われるようなので、YMYL系以外のブログやサイトよりも完成度を高めた上で審査に出しましょう。

ただこのサイトは「健康や薬」などの医療情報にも触れていますが、医療関係の記事だけでなかったので合格出来たのかも知れません。それに専門性や権威性や信頼性を高めるために、専門性の高い公式サイトの外部リンクもいくつか貼った状態で審査に出しました。もしかするとこれも良い方向に働いたのかも知れません。

 

 

まとめ

必要最低限のプロフィールやサイトマップなどは用意しておく
【オリジナル性の追求】と【Google側の立場を考える】が価値の低い広告枠には有効
YMYL系のブログは専門性や権威性や信頼性を高める必要あり
最新情報をチェックしよう!