【2019】エレンタールおすすめフレーバーランキングTOP10 | 美味しく飲むコツ伝授

クローン病や潰瘍性大腸炎などのIBDになった場合に避けては通れない道があリます。

その通り。エレンタールです。

僕もエレンタールを飲み始めた時はなかなか味に慣れなかったです。そこで個人的に飲みやすい味のランキングをお伝えしようと思います。

 

ふぉっくす
エレンタールって正直美味しくないの?
そにっく
フレーバー使わないと飲む気が無くなるくらいの味だよ…。

 

エレンタールおすすめフレーバーランキングTOP10

 

第1位:グレープフルーツ味

見た目はエレンタールを溶かしたものと色があまり変わらず、美味しそうな色ではありません。でも、グレープフルーツ味はエレンタール特有のふわっとした臭みを一番消してくれるのがとてもいいところです。味はサッパリしてるので後味も残りにくく個人的第1位です。どれから飲もうと迷っている方はまずはグレープフルーツを飲んでみてください。

第2位:オレンジ味

オレンジの強みは味が濃いところにです。エレンタールの臭みをオレンジで支配するイメージです。第1位のグレープフルーツもですが、柑橘系の果実を避けたほうが良いとされるIBD患者でもフレーバーなら安心して飲む事ができるのもいいところです。画像では伝わりにくいですが、比較的美味しそうな色をしています。

第3位:さっぱり梅味

さっぱり梅味のいいところは名前にもあるように味がサッパリしてて飲みやすいところです。比較的万人受けする味だと思います。

第4位:ヨーグルト味

これは好き嫌いが分かれそうな味ですが、ヨーグルトが好きという方であればぜひ試してみてください。味はお菓子のヨーグレットに若干近い感じがします。

第5位:青リンゴ味

青リンゴ味はたまに飲みたくなります。分類的にはサッパリ系です。僕は全種類飲み終わり味に飽きた時はよくこの青リンゴとヨーグルト味をブレンドして飲んでました。

第6位:マンゴー味

第6位以下から個人的にはエレンタールの臭みや後味が残りやすいと感じています。マンゴー味は口に入れた瞬間はいいのですが飲んだ後にふわっとした臭みが残る気がしているためこの順位です。

第7位:パイナップル味

パイナップル味もサッパリ寄りの味です。ただしマンゴー味よりも臭みが残りやすいため個人的には第7位とさせていただきます。

第8位:フルーツトマト味

2ヶ月に1回飲みたくなる味です。トマトジュースを甘くしたイメージで大丈夫かと思います。お気に入りの味に飽きてきた時はぜひお試しあれ…。

第9位:コーヒー味

甘すぎます…。コーヒーの香りはいいのですが、後引く甘さとエレンタールの臭みが苦手です。一時期ハマってましたが、多分もう飲む事はないと思います。

第10位:コンソメ味

論外です…。是非チャレンジャー志向の強い人は飲んでみてください。僕は責任は取りませんよ。。。

 

 

 

まとめ&美味しく飲むコツ

1:好きな味には個人差があるので一度全ての味を試してみよう。
2:毎日飲める工夫をしよう。
3:少し薄めて氷を入れるのもアリ!

 

これが僕のおすすめするエレンタールフレーバーランキングですが、結局のところ人それぞれ好みがあると思いますので、まず1度全種類飲んでみてください。

僕はいかに美味しくエレンタールを摂取できるか日々考えており、ゼリーミックスを使いゼリーにして食べてみたりしましたが、結局のところドリンクタイプが一番飲みやすく、美味しいという事が判明しました。

エレンタールに書かれている水の量は300mlですが僕は350mlの水を使い薄めて飲んでいます。正直なところ300mlでは味が濃いいというのと綺麗に溶けないという点であまりおすすめしていません。

350mlのに水にエレンタールを綺麗に溶かし、氷を入れキンキンに冷やして飲む。これがエレンタールの至高の飲み方です。ぜひお試しください。

エレンタールの美味しい飲み方
最新情報をチェックしよう!