【第一話】クローン病患者の幼少期から大学入学編 | 田舎・バイト・就職先

以前の記事で、クローン病と診断されるまでのあらすじを書いた。その中で大学生の時に腹痛が多かったり、下痢や排便時の出血があり不安な学生生活を送っていたことは既に書いている。

この記事では、僕が潰瘍性大腸炎やクローン病かもしれないと思いながらも就職活動に挑むまでの心境をお伝えしたい。

 

大学に入学するまで

僕は緑溢れる田舎で生まれ育ったという事もあり、幼い頃から都会にとても憧れがあった。一歩外に出ると、山や田んぼなど緑しかない風景では無く、人がたくさんいて、ビルが建ち並ぶ風景の中で仕事をしていみたいという願望があった。

パリッとしたスーツを着用し、都会の大企業で働き、大きな成果をあげ、たくさんの給料をもらい、豊かな生活を送る。こんな事を常に頭の中に描いていた。この願望を叶えようと、将来は都会で大企業に就職し、バリバリ働こうと決め大学に入学を決めた。

 

ふぉっくす
何かスポーツとかはしてたの?
そにっく
うん。よく意外って驚かれるけど小学生の頃から野球一筋だよ。

 

バイトの日々

僕は大学1年生の時に生まれて初めてバイトをする事になった。仲の良かった友人の紹介で、居酒屋で働く事になった。初めて働くという事を体験し、自分に勤まるのかと不安な日々を過ごしていた。

しかしそんな不安は的中した。厳しいスタッフも多く、よく怒られ、社会の厳しさを痛感した。仕事ができない自分が悔しくて何度も家で泣いたし、何度も辞めようかなと思ったが、こんな事で辞めていては将来大企業で働けるわけがないと自分を奮い立たせて頑張った。

結果的に努力が通じたのか、厳しかったスタッフにも認められ、バイト先での地位も確立され、バイトする事が苦ではなくなった。僕は結局、就職活動で忙しくなる4年生まではバイトに入れる日はほぼ全てバイトに打ち込んだ。この居酒屋で学んだ「働くという事」は後の就職活動でとても役に立つ事になる。

バイトは人生経験として必ず役に立ちます。学べることしかなかったです。当時バイトをともにしたメンバーとは今でも仲良しです。ちなみにバイトのまかないはかなり美味しかったです。一人暮らしの自分にとってかなり助かりました。

 


ふぉっくす
よかった!頑張ったから報われたんだね。
ふぉっくす
居酒屋ではどんな仕事をしてたんだい?
そにっく
これもよく意外って言われるけど、料理を作ってたよ。今でもたまに料理したくなるのはバイトのおかげかも!

突然の体調悪化

順調に大学生活を送っている様に思えたが、突然体調が悪くなる事があった。実は大学3年生の時に体調を崩した時があったのである。あらすじでも紹介した腹痛・下痢・排便時の下血である。突然の体調悪化で、しばらくのバイト休止と、就職に結ぶつくインターンには行く事が出来なかった。

この時僕は自分の症状をインターネットで検索し、潰瘍性大腸炎やクローン病の可能性を疑った。不安を抱えつつ、検査をしたがハッキリとした診断が出ることはなかった。腹痛や下痢は食生活の悪化や過労やストレスによるもの、排便時の出血は痔によるものと当時は思う事にした。心の中ではクローン病なのではないかと思いつつ…。

そんなこんなで、体調を取り戻し、普通の学生生活に戻る事になる。そして就職先をある程度決めるプレエントリーの時期が来た。

 

ふぉっくす
プレエントリーって初めて聞いたなー。
そにっく
簡単に言うと本エントリーの前段階のエントリーのことだよ。逆にわからなくてしてしまったらごめんね…。

 

就職先の選定

僕は当初の予定通り、大企業を中心にプレエントリーをした。地元の企業は5社もエントリーしていなかったと思う。実際、実家から職場に通えば、食事も改善されるし、家事も全てを自分でする必要が無くなるというメリットや何かあっても家族が近くにいる安心感はあったのだが、それでも自分の夢を叶えるためにも、都会の大企業を中心に企業を選んだ。僕が就職する事になった某会社も当然このエントリーの中にある。

この時僕はクローン病の可能性を考慮した上で、都会で働くという選択をしましたが、今振り返ってみてもこの時の選択は間違ってなかったと思います。おそらく自身の体調の事を気にして、働きやすい地元での就職をしていたら後悔していたと思います。これはその時にクローン病と診断されていても同じ事です。もしも自分のやりたい事や叶えたい夢があるのなら、身体のことを気にせずに突き進むことも時に必要なんだなとこの時思いました。クローン病の診断を受けた人の中にも僕と同じ思いを抱える人は多いと思います。「病気のせいにしたくない。」と。
こうして僕は体調の事を気にしつつも自分の夢を叶えるため、就職活動をしていきました。しかしまたもや訪れる突然の体調悪化。就職活動中のしかもグループディスカッション中に異常な程流れ出す汗。そして突然の嘔吐…。果たして就職活動はどうなってしまうのか…。次回【第二話】就職活動編では就職活動の結果について触れています。次回更新をお楽しみください。【第二話】はこちらからチェック。
幼少期から大学編
最新情報をチェックしよう!