【ブログ毎日連続更新100日】を振り返って感じたメリットとデメリット|継続の意味・収穫・反省を報告

そにっく
こんにちは!ブログを100日連続で更新したそにっくです。

この記事はこんな人にオススメ

 連続更新するコツを知りたい方

 ブログを連続更新しようか迷っている方

「継続は力なり」という言葉は本当なのか知りたい方

ブログを毎日連続更新するメリット(意味・意義)

僕がブログを毎日連続更新するようになったのには大きく分けて3つの理由がありました。

具体的には以下の3つです。

毎日更新するメリット

  1. 習慣化によるブログ更新に対するストレスの減少
  2. 毎日更新している人だと認識してもらうブランディング
  3. レベルアップの高速化

 

習慣化によるブログ更新に対するストレスの減少

ブログの更新って良いものを書こうと思えば思うほど時間がかかるし、頭も使うしで、かなりストレスが溜まりますよね。

ぼくもどちらかと言うと性格的に完璧主義な事もあり、最初は少しでも自分に納得のいく記事を書こうと、かなりの時間がかかり、ブログの更新に対してかなり抵抗感がありました。

 

ただ、こんなストレスも習慣化する事で徐々にストレスが減少していきました。

だいたい30日を超えた辺りから、毎日最低1記事以上更新するのに抵抗感が無くなってきました。

行動心理学でこれをインキュベートの法則と呼ぶようです。

「21日間継続した事は習慣化する」という法則です。

具体的に説明すると、何か覚えて習慣化したい事をとにかく何が何でも21日間続ければ、それは顕在意識から潜在意識へと受け渡されて行動が習慣になって定着するというのです!

最初のうちは、意識的にやっている状態ですが、それが段々と21日間に近付いて行くに連れて、無意識の中でやっている状態になっていくと言う法則です。
インキュベートの法則を意識的に実践して「有意識 → 無意識」に持っていき、ストレスなく物事を習慣化する訳ですね!

引用元:GooD Rise Cafe

つまり、「ブログを更新しなければならない」と言う顕在意識から、「ブログは毎日更新するもの」と言う潜在意識に切り替わればOKです。

潜在意識に切り替わると、毎日お風呂に入るのと同じ感覚でブログを更新するようになるので、ストレスもかなり減っていきます。

 

とりあえずブログの更新にしても、何かしらを習慣化させたいと言う事であれば、何とか21日間(3週間)は継続する事を心がけましょう。

 

毎日更新している人だと認識してもらうブランディング

僕は決してブランディングに成功している訳ではありませんが、SNSでの認知度を高めるためには毎日更新する事も一つの手段だと思っています。

ブランディングとは、読んで字のごとく「ブランド」を形作るための様々な活動を指して使われる言葉です。

「ブランド」というのは、簡単に言えばある商品を別の(類似した)商品から区別するための一連の要素です。商品のデザインやシンボルマーク、商標、名称、キャッチフレーズ、記号など、様々な要素が組み合わさってブランドを形作ります。そして、そのような「ブランド」を消費者に認知させ、市場における自社(商品)のポジションを明確化するのが「ブランディング」という活動です。分かりやすく言うと、「〇〇といえばあの商品」「このシンボルマークはあのサービス」…といった意識をターゲット市場に浸透させるのがブランディングという活動の目的です。

引用元:株式会社イノーバ

つまり同じようにブログを更新している人と差別化するために、SNS市場やブログ界隈でのポジションを明確化させ、「毎日更新といえばあの人」と認識してもらうのが活動の目的になります。

 

このブランディングで一番成功しているのが、マナブさんではないでしょうか。

2019年7月28日現在、累計800記事以上毎日更新されています。

ブランディングに成功し、それに実績が伴い、さらに認知度を高めるという最高の循環を築いていらっしゃいますね。

 

ただ自分の場合、SNS運用をアカウントを分けて行っており、更新元が明確になっていない事。

実名顔出しでない為、他の毎日更新している方と差別化を計れていない事。

実績が付いてきていない事。

主にこの辺りが要因でブランディングに成功できていないように思います。

 

まだまだ改善の余地があるので、今後この辺りは試行錯誤していきたいと思っています。

 

レベルアップの高速化

ブログを毎日更新し、PDCAサイクルを回す事で、ライティングの技術力や記事構成力の向上が早くなります。

PDCAとか言う偉そうな言葉を使っていますが、要は戦略や狙いを持って記事を更新し、どのような反応や成果になるのか分析し、悪かった点などの改善策を練り、より良いものを更新していくといったサイクルです。

 

1ヶ月で3記事しか更新しない人に比べ、1ヶ月で30記事更新する人は、単純計算で30倍の成長速度を体感できるのではないかと思っています。

現に、昔書いた記事を今の自分が見ると、どこを改善すれば良いのかが明確になっているので、「なんて酷い記事なんだ…」と思ってしまうでしょう。

 

このツイートは、僕が運営しているもう一つのアカウントでのTweetなのですが、「リライト+内部リンク」で過去記事の検索順位が上がると言うのも、自分の中でSEOの基礎がわかってきていると言う事なので、やはり以前に比べると成長できているのでしょう。

 

 

ブログを毎日連続更新するデメリット

毎日更新の恩恵を享受する一方で、毎日更新はいい事ばかりではないと思っています。

 

毎日更新するデメリット

  1. 何かが犠牲になる
  2. やり方を間違えると意味がない

 

何かが犠牲になる

ブログの更新に時間を割く事になるので、時間は当然犠牲になります。

本来であれば、「友人や恋人や家族と過ごす予定だった時間」「睡眠時間」「趣味に没頭する時間」…etc

どれも人生において貴重な時間です。

 

その貴重な時間を代償にブログを更新することになるので、払った代償は小さくないですよね。

ブログを毎日更新するときは、それなりの覚悟を持って挑みましょう。

 

やり方を間違えると意味がない

ただブログを毎日更新すれば良いと言うものではありません。

やり方を間違えると意味がなく、取り返しのつかない事になる事もあるでしょう。

払った代償が報われない連続更新ほど悲しいものはないので、毎日更新する際のルールや目標は必ず決めて、取り組みましょう。

自分が将来的にどうなりたいのかのゴールを決め、それに向けてPDCAを回していけば、結果が付いてこなくても成長は出来ているはずです。

 

個人的な見解ですが、明確な目標がないのであれば、毎日更新する必要はないので、自分のペースで更新を続ける事をオススメします。

 

 

ブログを毎日連続更新するコツ・方法

ブログを毎日更新するコツは、以下の2点です。

 

毎日更新のコツ

  1. 記事に出来るネタを思いついた瞬間メモを取る
  2. ストック出来る時に記事をストックしておく

 

記事に出来るネタを思いついた瞬間にメモを取るのは、有名な作詞家や作曲家の方もやっている方法で、かなり有効ですし、ストック出来る時にストックしておくと言うのは、もしも病気になり、どうしても更新が出来ない時に実体験としてかなり役立ちました。

上記2点を欠かす事なくしておけば、後は習慣化によってすんなりとブログ更新出来ますし、記事構成力も上がって行くので、記事更新のハードルがグッと下がります。

 

 

ブログを毎日連続更新する事に関するまとめ

明確な目標を持って挑むのであれば、個人的にブログの毎日更新はかなり効果を発揮するのではないかと思っています。

もしかすると効果を発揮してほしいと言うバイアスがかかっているかも知れませんが、現時点ではメリットがデメリットを上回っていると感じています。

まさに継続は力なりを体感できています。

 

連続更新に関しては賛否別れると思いますが、やろうか迷っているくらいであれば一度やってみる事を推奨します。

実際にやってみた人にしかわからない部分も当然あると思うので、それなりの覚悟を持って取り組んでみましょう。

 

自分としても一人でも毎日更新する仲間が増えてくれると、モチベーションアップに繋がりますし、嬉しく思います。

毎日更新するモチベーションアップに繋がるGoogleAdSense合格の秘訣はこちら↓

関連記事

このサイトでは5回目の申請でようやくGoogleAdSenseに合格できました。正直YMYL系のブログ要素を結構含んでいるので、一時は諦めかけたのですが、ギリギリのところで持ちこたえ何とかなりました。そこで今回合格する為のコツを掴んだので、[…]

最新情報をチェックしよう!